事務所の強み


1. 経営的観点からの知財サービスの提供

・企業における知的財産及び関連法務(ロイヤルティ監査、移転価格税制を含む)の

 豊富な実務経験を有しています

・知財・法務部門のみならず、経営企画部門における経験も有しています

・現場感覚は勿論、経営的観点か最適で実践的な知財サービスを提供できます

・企業にてヒット商品やデファクトスタンダード技術の展開にも関与してきました


 

 

2. 東アジア、米国における実践的知財対応

・東アジア(特に 日本、中国、台湾、韓国)及び米国での権利化、権利活用、

 知的財産関連契約及び係争、模倣品対応を得意としています

・企業在籍時には中国での現地子会社の設立に携わりました

・中国はじめ、各国の現地子会社の法務、知財をまとめ上げた経験も有ります

・各国での知財・契約関連交渉、訴訟対応等の豊富な経験を有しています


 

 

3. 東アジア、米国の有力なローファーム等との

強力な協力関係の構築

・有力なローファームとの友好な協力関係を有しています

・リーガル的観点は勿論、ビジネス的観点からの知財戦略、迅速で有効な戦術を

 提案できます

・ローファームのみならず、調査・リスク管理会社とも提携しており、

 幅広いサービスを提供できます


 

 

 

4.企業事情に沿った良質な知財サービスの提供

・「東京商工会議所」、「川崎市産業振興財団」、「板橋区創業支援ネットワーク」

 等の登録専門家に選任されております

・設立以来、中小企業、中堅企業、ベンチャー企業、国内大手企業、外国企業他

 種々の企業の対応をしてきております

・これらの経験から、企業事情に沿った種々の良質なきめ細かい知財サービスを提供

 できます

・これまでに約100社を超える企業様のご支援をしております


 

 

5. 豊富なネットワークによる

タイムリーで適切なサービスの提供

・実務経験豊富な中小企業診断士、税理士、弁護士他との強力なネットワークを構築

 しています

・貴社の事業発展のために総合的な観点からタイムリーで実践的なサービスを

 ワンストップにて提供できます


 

 

6. 行政書士法人の併設による

幅広いサービスの提供

・行政書書法人を併設し、許認可等の業務も行っています

・知財を含め幅広い法務サービスを提供できます

 


 

◆企業在籍時の種々な実務経験

主な訴訟対応

〔日本〕

・知財高裁 大合議事件 「除くクレーム」
・その他知財高裁・地裁での事件対応
・無効審判・訂正審判事件対応

〔中国〕

・北京市高級人民法院他での事件対応

・無効審判事件対応

〔台湾〕

・特許侵害訴訟、無効審判事件対応
・行政院公平交易委員会等事件対応

〔米国〕

・ITC訴訟対応他

 


 

 

その他

・模倣品対応 / 中国、香港、台湾

・セミナー講師

川崎市知的財産スクール (2007年~)

「中堅企業の知財管理」

「自社出願のメリットとデメリット」

「自社出願にチャレンジ」

中国知財セミナー (川崎市:2006年)

ビジネスモデル特許セミナー (埼玉県:2006年) 他多数

・ヒット 商品/ デファクトスタンダード技術への関与

日本初・世界初のヒット商品やデファクトスタンダード技術の研究開発、上市、管理、ライセンス等に直接的に関与

 


 

 

 

 ネーミングの由来

林劉達グループ 代表取締役 弁護士・弁理士 魏 啓学 先生によるネーミングです。 …東アジア知財の中心である「東京」と「北京」の二つの京を知的財産関係で友好的に繋ぐような事務所になるようにとの思いが込められています。

 

 事務所のネーミング時:北京にて魏先生(右側)と  

Powered by WordPress | Designed by: Virtual Server Hosting | Thanks to WordPress Themes, Free WordPress Themes and